葬トレンドロゴ
1997年9月5日号

Copyright (C) 1997 SEKISE, Inc.

●ダイアナ元妃の葬儀スケジュール

 パリで交通事故死したダイアナ元皇太子妃の葬儀は、6日午前11時(日本時間午後7時 )からロンドンのウエストミンスター寺院で行われる。葬儀の格式は国葬に準じた「 独特な葬儀」という位置付け。以下はバッキンガム宮殿によって発表されたダイアナ 元妃葬儀のスケジュール(すべては現地時間)

9月6日土曜日、午前9時08分
棺は兵士の車両で元妃の住んでいたケンジントン宮殿を出発。葬儀会場のウエスト ミンスター寺院まで約5・6キロの葬列行進は、王室の伝統に従い、棺は砲車で運ばれ る。(ウィリアム王子は、この砲車の後に従って葬列を歩むことを希望していると伝 えられている。)
午前9時30分
最初の客のためにウェストミンスター寺院(葬儀会場)の扉が開かれる。
午前10時15分
VIPの寺院入場。
午前10時26分
招待客が、棺の後ろに整列する。
午前10時35分
スペンサー家の人々がウェストミンスター寺院に到着。
午前10時40分
王室のジュニアの人々がウェストミンスター寺院に到着。
午前10時45分
エリザベス女王とフィリップ王子はバッキンガム宮殿を出発。
午前10時50分
女王とフィリップ殿下はウェストミンスター寺院に到着する。
午前10時55分
棺を乗せた砲車がウェストミンスター寺院に到着。招待客は寺院に隣接する聖マー ガレット教会に案内される。
午前11時
葬儀開始。正午に葬式が1分間の黙祷で終わる。(11時45分という説も)
午後12時03分
女王とフィリップ殿下はバッキンガム宮殿に帰るために出発、そのあと会集が出発 する。
午後12時15分
棺はスペンサー家に向けて出発する。70マイルの道のりに最低 2時間を要する。
午後2時:  
弔慰のための署名が、今回はケンジントン宮殿において再開される。それは9月1 5日(月)まで続けられる予定。

最新号へ過去の記事一覧へ
お葬式プラザロゴ