納骨堂と隣政寺
天翔堂について 今日の天翔堂風景(定点カメラ) 隣政寺について 参道散策

天翔堂について

立地

森に眠る納骨堂「天翔堂」は、標高880mの緑深い森の中にあります。裾野には果樹園や温泉もあり、豊かな自然に恵まれています。

構造

地上1階、地下1階のコンクリート構造で、千年の耐久性を設計理念として、永代にお守りできるように建立されています。

正面の台には御影石、玉砂利には那智黒を使用し、○△□の組み合わせで構成された形状は、仙がいの禅画にもみられる「根源的」なものを意味しています。

納骨堂寸法図

このページのトップへ

天翔堂について
Copyright  Shaddy, Inc.